知らないとヤバい薬剤師派遣のメリットとデメリット

薬剤師派遣で働く前に知っておきたい派遣薬剤師のメリット、デメリット

 

高時給、時給3000円以上は当たり前、時間に融通、残業なし、人間関係の悩みなしなど良い事ばかり書かれている薬剤師派遣の紹介、実際に薬剤師派遣の求人や職場、仕事の環境はどうなのでしょうか?

 

派遣薬剤師は、時給の事が前面に出ていることが多いのですが、仕事内容と時給が適正なのかも重要ですよね!

 

過酷な仕事環境なら時給が高いのは当たり前ですね!薬剤師派遣の高時給の訳などもメリットで紹介しています。

 

薬剤師派遣の求人紹介にはメリットもあればデメリットもあります。いい事ばかりが前面に出てきていますが、悪いと思われる条件や仕事内容などもあると思われるので、そのあたり、デメリットも調べてみました。

 

薬剤師派遣会社に本登録する前に確認したいことなども書いていますので、是非参考にしてください。

 

薬剤師派遣で働くメリット
時給3000円以上の求人紹介

高時給の求人紹介で薬剤師派遣紹介を選べれる方が多いね!一般的な薬剤師パートの時給の1.5倍ともいわれる派遣薬剤師の時給ですが、どのような職場、仕事の紹介が多いのでしょうか?
高時給の薬剤師派遣紹介としては都市部では期間限定や単発などの求人は高時給だと言えます。また地域を限定しないのなら薬剤師の少ない郊外、過疎地などの求人紹介で高時給の求人紹介が多いと言えます。

就業条件や契約内容の融通が利きやすい

薬剤師派遣は、就業条件や契約内容の交渉を派遣会社が行うため、融通が利きやすく、条件面で希望が通りやすいと言えます。
また、残業なしや時間を指定した働き方にも対応できることも少なくありません。
期間を決めて働くことや短期や単発などの仕事も派遣なら紹介出来るケースが多いと言えます。

福利厚生や保険、保証面での充実

薬剤師パートやアルバイトでは福利厚生や薬剤師賠償責任保険などの加入が自己負担になることも少なくありません。
薬剤師派遣ならある程度の条件をクリアー出来れば、福利厚生の加入や交通費支給、薬剤師賠償責任保険などの費用を派遣会社が負担してくれることも多くあります。
派遣会社への登録の際には、上記の加入なども確認して派遣会社を選ぶことも重要になります。

 

薬剤師派遣で働くデメリット
薬剤師派遣で働くための規制がある

医療業界の派遣には、一般職に比べて規制が厳しくあります。
薬剤師派遣も規制面ではデメリットの大きく規制で希望通りの就業が出来ない事も有ります。

同じ職場で長期で働くことが出来ない

薬剤師派遣では労働派遣法で同じ職場で同一人物の就業が1年、更新次第で最長3年までと決められています。派遣薬剤師として働きだして就業した職場が気に入ったのとしても3年以上はその職場で働くことが出来ません。

派遣先から仕事を切られることも

薬剤師派遣ではほとんど聞かない事例ですが、派遣先から人材としてふさわしくない為に交代させられることもあります。
派遣と言う立場上、雇用主との契約ではない為、職場に合わない方は、交代させられることあります。

 

薬剤師派遣で働くメリット、デメリットも人それどれ受け止め方も違うと言えますが、一般的に思われている良い面、悪い面をまとめています。
もちろん、この他にも薬剤師派遣で働くメリット、デメリットもあると思いますが

 

薬剤師として働くうえでの気になる点での項目として掲載しました。

 

薬剤師派遣は、非常勤で働く際に時給面や条件面で魅力が有ると言われていますが、就業する仕事内容などにもよりますので

 

まずは、薬剤師派遣紹介が出来る薬剤師求人サイトへ仮登録をしてどのような求人紹介が可能なのか?その際の条件や給料などを自分で聞くことが重要だと言えます。

 

ネットの薬剤師派遣のメリットやデメリット、良い面、悪い面などを検索しても同じような内容しか出てこないと思いますので、自分で実際に気になる項目を聞くことをおすすめします。

 

薬剤師派遣の情報を入手におすすめの薬剤師求人サイト