派遣勤務とパート勤務の薬剤師を比べてみた

パートタイムは非常勤勤務の薬剤師の働き方としてはパート薬剤師や薬剤師バイトがあります。しかし最近は派遣勤務で働く非常勤薬剤師も注目されています。

 

派遣と言うと悪いイメージを持たれる方もまだまだ多い様ですが、医療業界の派遣は、いろいろな制約は有りますが、条件面、給料面で魅力のある求人紹介可能な事などで、派遣薬剤師として働く方も増えています。

 

実際、パート薬剤師の時給と派遣薬剤師の時給を調べてみました。
薬剤師パートやアルバイト時給は、一般職に比べても高く、平均時給も時給2000円前後です。調剤薬局は薬剤師パートでも人気がある職場で、時給1800円〜時給2500円の範囲の求人が多くみられます。ドラッグストアの薬剤師パートやアルバイトは、人で不足の店舗が多い様で、時給2200円〜2800円前後の求人が多くみられます。
では同じような条件で。派遣薬剤師の求人紹介はどうでしょう!
調剤薬局でのパートタイムを派遣紹介で働いた場合、時給2000円以上での紹介が可能で、時給2800円などの求人可能な派遣会社も有るようです。ドラッグストア薬剤師の派遣紹介は調剤薬局よりも好条件、高時給求人紹介が可能な様で、時給2500円以上の求人が多く中には時給3000円の求人紹介が可能な派遣会社も有るようです。

 

特に、パート薬剤師では探しにくい短期間勤務の求人や時間の融通が利く求人紹介は派遣紹介が有利で、時給面でも高い求人紹介が多い様です。
また、単発やスポットなどの薬剤師バイトは、派遣紹介でしか探す事が出来ない求人と言えると思います。単発やスポット薬剤師の時給は、高額、高時給の場合が多く、時給4000円以上で募集が有る場合もあります。

 

パートやアルバイト薬剤師で働きよりも時給面だけで考えるなら派遣薬剤師の紹介の方が高時給求人が多く感じました。

 

薬剤師派遣紹介が可能な薬剤師求人サイト